腰痛で圧倒的に多い病名をご存知ですか?

62

あまり知られていませんが、腰痛で圧倒的に多い病気をご存知ですか?ヘルニア?ぎっくり腰?最近良くマスコミにとりあげられる脊柱管狭窄症?残念ながら全て違います。

ヘルニアは、有名な病気ですが全腰痛の5%前後とも言われ多くはありません。もっともっと圧倒的に多い腰痛があります。それは椎間関節性腰痛(ついかんかんせつ)です。

私たちが毎日の臨床で一番多く治療するもので、急性であればぎっくり腰として強い痛みを起こし、慢性であれば、腰が重く感じたり、長く座っていると痛いなどの症状を訴えます!動きでは特に腰をそらせると痛み、体をねじると痛みも出ます。一番痛めるところFullSizeRender (1)

圧倒的に多い椎間関節の症状

椎間関節とは腰の骨の継ぎ目のことです。ここに負担がかかると、敏感なところなので痛みを起こします。また加齢によっても変形が起こりやすい場所で、腰に重さや痛みが起こります。

成長期に激しい運動により、この部分に過度の負担がかかり、腰をそらしたりすると痛む時には、分離症という病名が付きます。この痛みも椎間関節による痛みです。ぎっくり腰の多くもこの関節に急激に負担がかかることで起こります。

つまり多くの違う病名の腰痛であってもこの椎間関節が痛みを起こしているので、この場所をしっかり治療することができれば、かなりの腰痛を改善することができるのです。

圧倒的に多い椎間関節の原因

この場所は、上の骨と下の骨のかみ合わせが強くなると痛みが生じます。 これが起こる原因としては

1.お尻の筋肉が弱くなると骨盤の安定が弱くなり、腰の筋肉が硬くなることでかみ合わせが強くなります。

2.腹筋が弱くなることで、体を支える力が弱くなり腰の筋肉や関節に負担がかかり痛みが出ます。

3.背骨を前方から支える大腰筋が硬くなると、背骨が不安定になり椎間関節に負担がかかり痛みが出ます。

4.腰にとってクッションの役目をする股関節が硬くなると、腰に負担がかかり痛くなります。

イラスト 大殿筋

圧倒的に多い椎間関節の治療

関節に負担をかける要素である、骨盤の不安定・腹筋の筋力低下・背骨の不安定・股関節の柔軟性の低下をひとつづつ改善し、その後に椎間関節の隙間を広げるようにすると、痛みが改善します。

骨盤の不安定は、大殿筋・中殿筋というお尻の筋肉が硬くなったり弱くなることで起こりますので、ストレッチや運動により筋肉の状態を改善します。

腹筋の筋力低下 これはおなかの調子が悪かったり、腰の痛みが長引いたときに反射的に筋肉が硬くなり、筋力が発揮できない状態になっているこが多いので、マッサージで改善します。

大腰筋は奥深い位置で背骨を支えているもので、腰痛の陰の主役と言われるほど多くの腰痛に関係します。 特殊な方法で筋肉を緩めることで、筋肉が活性化し背骨を支える力が戻り、関節の負担が減少します。

下の写真のように関節マニュピュレーションという運動療法で、股関節を柔らかくすることで腰にかかる負担を軽減させます。 この手技をすることで腰が軽くなると!とおっしゃる方が多いです。  関節を調整

最後に、下の写真のように特殊なベッドで詰まった椎間関節を広げていきます。多くの腰痛がこの椎間関節のつまりにより起こるので、ここを広げることで多くの痛みが改善します。ソフトな治療ですが驚くほどの効果があります。

特殊ベットによる治療

圧倒的に多い椎間関節の予防 運動

一番のおすすめはストレッチです! 筋肉の柔軟性が回復することで血流も改善し筋肉そのものの力も回復しますので、腰に負担がかからなくなります。 腰の痛みがスーとなるストレッチを参考にしてみてください。

そして痛みが良くなって来たら少し運動をして筋肉を強化することで、ぐーと再発率が低下します。 一日5分でいいので時間を作っていただけると体がだんだん変わってくるのが実感できると思いますよ。  腰痛を再発させないトレーニン

最後に

腰痛は、的確な診断をして原因それぞれに適切な処置をすれば良くなるものです。あきらめずに治療をしてくださいね! 皆さんが健康になり楽しい毎日を過ごせることを祈っています!

contact02

埼玉県越谷市、草加市、川口市、足立区の方はこの治療が受けられます

新越谷整骨院  048-987-2778 がもう旭町整骨院 048-940-3350   氷川町整骨院  048-929-3929 東川口整骨院 0488-291-8700竹の塚西口整骨院 03-3856-6814

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る